新築・注文住宅のAyami建築工房/空間デザイン心理士 静岡県 東部 富士市 富士宮市

空間デザイン心理士の女性建築家が作る家、新築・注文住宅・リノベーション・リフォーム・耐震・エクステリアの事なら静岡県富士宮市

女性建築士が考える行動学に基づき理想の住空間を叶える!

プロフィール

石川文美 Ayami建築工房 代表

資格空間デザイン心理士・ライフデザインナビゲーター
二級建築士・木造耐震診断士・住宅リフォームカウンセラー・増改築相談員

お客様の想いを形にしたいという一貫した思いで、創造空間、新築・リノベーションを設計・施工で行うAyami建築工房を2004年に創業。
情報の時代から「心の時代へ」世の中の価値観が変わろうとしている今、「その人らしいスタイルで暮らし、幸せを感じる住まいのプランをご提案したい。

住む人に感動を与え、共に歓喜できる住まいを創りたい」、そんな思いで、感性高い女性クリエイテイブチーム独自の企画力を活かした家づくりをしています。無垢材や塗り壁に包まれた心地よさを体感できる富士山の麓のモデルハウスに、ぜひ、いらしてください。

空間デザイン心理士・ライフデザインナビゲーターの受講のきっかけ

空間創りの上で最も大事にしていることがあります。
それは、依頼されるお客様が「なぜ、家を建てたいのか」という「本当の理由」です。「本当の理由」がわからないと、その方が本当に望む家にならないからです。

その最も大事にしていることを長年研究している方が、目の前に現れたのです。
それが「空間デザイン心理学」との運命の出会いとなりました。
ですから、出会ったときは、感動と喜びで一杯になりました。「なぜ、家を建てたいのか」、本当の理由を引き出す方法を教えてくれるところはほかに一切ないからです。

そして、私が大事にしていることを、空間デザイン心理士の代表の想いに触れて、このプロジェクトに参加しよう!と決意致しました。

受講の結果、得られた事・学んだ事・変化した事

ヒアリングの方法を身につけた以外に、これまで考えてこなかった家づくりで大事なことを考えるきっかけとなりました。
たとえば、人にはそれぞれ、居心地良いと感じる空間の大きさがあること、家族との会話で、家族と家族の距離がどれくらい離れているかによって、同じことを話しても言葉がきつくなったり、与える印象や受け取る気持ちが違ったりすることなどです。

さらに、ストレスは、住んでいる家から影響を受けて、日々、積み重ねられていき、病気や命の危険にまでつながることもわかりました。
また、ポジティブな感情だけでなく、ネガテイブな感情も、生きていく上で必要不可欠だということも知りました。

これら講座での学びが家づくりの仕事に役立つではなく、周りの人の気持ちを大切にして、その人の選択に委ねていくという心の余裕を持てるようになりました。人への思いやりがグッと高まっています。

学んだ事・資格をどう生かしていくか

今後は、「新築住宅建てたい」、「店舗事業を始めたい」、「新しい事業を始めたい」、「現在の提案に不安な方」、「方向性を迷っている方」などに対して、これまで以上にじっくりとヒアリングし、その人の望む未来像を導き出した住まいのプランニングと提案に努めて参ります。

そして、未来の子供たちのために、感謝の気持ちで仲間と協力し合って、私たちの想いを届けて行きたいと誓願致します。

ご興味のある方、ぜひご相談ください!

空間デザインのプロの紹介